(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

7/17袖ヶ浦沖 キス釣

  • sak
  • E-mail
  • 2017/07/19 (Wed) 11:38:21
連休にキス釣りに行って来ました。
今回は会社の人と一緒です。船宿は船橋港のつり滝さん。

4時半に会社で待ち合わせをしましたがTELがあり、少し遅くなるとの事。5時頃に来たと思ったら、酔い止めが欲しい!というワガママな事を言ってくれます。早朝にオープンしている薬屋は少し遠く、寄り道していたら間に合わなくなる危険もありましたが、船酔いされても困るので、薬屋に寄り、船橋港へ向かいました。

到着は5時半ギリギリで、最後のお客でした。何とか並んで席を取り、すぐに出航です。

船は14人ほどで、結構混んでいます(満席ではないです)
ポイントは袖ヶ浦海浜公園でした。

天秤仕掛けをセットし釣りはじめますが、中々アタリが出ません。それでもポツポツとキスが釣れ出します。

同行者にはほとんどアタリが無い様子。聞くとアオリイカの竿を使用しているとの事。仕掛けも投げ用のモノだったので、私の予備竿と胴付き仕掛けを使って貰う事にしました。

太陽が顔を出すと、汗が吹き出てきます。あまりの暑さに気持ちも萎えぎみになりますが、水分を補給しながら最後まで釣りました。

釣果はキス14cm~22cm 45匹でした。同行者は12匹という事で何とかおかずになったようでした。
周りの人たちも結構厳しかった様子でした。今年のキスは渋いようです。


Re: 7/17袖ヶ浦沖 キス釣

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/07/22 (Sat) 14:25:02
sakさんへ:暑い中、おつかれさまでした。夏の沖釣りは風がないと悲惨な釣りになってしまいます。それでもキス45匹は十分堪能できた数ですね。雨が降らない影響か、陸からの釣りものがなかなか好転しません。やはりこの時期は沖釣りが有利ですね。一度、金谷のアジ釣りに行ってこようかと思います。sakさんがよく使かれるさむえ丸さんを考えていますが(ほかの船宿と比べると釣果が良いので)サビキの場合、カゴの大きさに制限があるのか。30メートルの浅場なので電動リールを使う必要があるのか教えて下さい。

2017.7.20 暑さしのぎにイシモチ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/07/22 (Sat) 13:00:39
 今日は週休日なので暑さしのぎに朝からイシモチ釣りに出かけました。出発は寝坊して5時半。蓮沼に到着したのはすでに6時半。栗山川河口堤防の先端は平日だというのにすでに満杯でした。仕方なく野手浜へ向かいます。野手浜の堤防の先端に向かうと地元の釣り師が次々と帰っていきます。今日はまったくアタリがないようです。波も穏やかで濁りもありません。早速、準備をして釣りはじめますが、アタリがありません。ポイントをいろいろ変えて探りますが、音沙汰なく諦めて隣の堤防へ移動します。今日は風がないので、暑さが厳しいです。南側にあるこの堤防は初めて入りましたが、ぽつぽつアタリがあり、小型イシモチ4匹を釣ました。しかしアタリがなくなり、午前10時半移動。井戸野浜へ移動しました。途中、吉崎浜へ寄りましたが、車が入れなくなっていました。井戸野浜のTランドで第一投目に良形のイシモチがヒット。これはいけるかと思いましたが、その後アタリなし。ふたたび野手浜へ移動します。正午のこの時点、風が出てきて涼しくなってきました。波もすこし出てきました。しかし、アタリは少なく、なんとか粘って小型イシモチ3匹釣って終了。この日の釣果はイシモチ大中小8匹。時間の割には厳しい釣果でした。

是非教えてください

  • とんちん館のナオ
  • E-mail
  • 2017/07/14 (Fri) 18:44:48
私もイシモチ釣りのビギナ-で殆ど胴突き仕掛けで釣りしています。堤防からのイシモチのウキ釣り仕掛けを教えてください。またイシモチのタナの合わせ方を是非教授くださいませんか。

Re: 是非教えてください

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/07/14 (Fri) 19:09:33
とんちん館のナオさんへ:
私はほとんどイシモチのウキ釣りをしていません。
胴突き2本針錘25~30号のスタンダードの仕掛けででやっています。イシモチのウキ釣りが成立するのは堤防近くで波が穏やかで濁りがあるときだけです。浮きは大型の棒ウキで負荷は6号くらい。タナは海底に届くくらい1.5から2.5メートルくらいです。外房のイシモチはポイントが狭いのでいろいろな方向へ仕掛けを投げて居る場所を早くつかむことです。ミヨ筋を探ることも大事です。

2017.7.13 今日もイシモチ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/07/14 (Fri) 15:29:07
 昼間の暑さがますます厳しくなってきました。しかし、外房北部海岸は意外にも涼しいです。ただし、少しでも海岸線から離れるととんでもなく熱く都会と変わりありません。蓮沼栗山川河口堤防先端、野手浜堤防、井戸野浜Tランドは気温が実際5度くらい低いです。昼間、釣りをするならこれらの釣り場はお勧めです。ただし、紫外線はきついのでサングラス・帽子は必須になります。今回、木曜日は午前から風が強く波が高いので濁りが出ると確信して、午後2時半から定番の蓮沼に向かいました。しかし、波風が強かったので、スルーして野手浜へ向かいます。ここは浮きや細仕掛けでイシモチを狙う方が多いので、波が高いことから釣り師は二人しかいませんでした。午後4時半から釣りを開始しますが、ポイントがなかなか読めません。いろいろな方向へ投げているとようやくイシモチがヒット。今日はここと決めて釣り座を決めます。形は小ぶりですが、アタリがひんぱんで、結構楽しめました。釣果は正味2時間で中小イシモチ13匹、バレが多かったのは小ぶりが多いからだと思います。やはり、イシモチのアタリは最高です。

2017.7.6 外房のイシモチ本格化か

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/07/07 (Fri) 06:48:09
 木曜日早朝、蓮沼にイシモチ釣りに行ってきました。今まで午後しか行ったことがなかったので、朝はどうなのか確認したかったのです。到着は御前4時。まだ暗く、平日の早朝なので好ポイントに入れるかと思いきや、既に二人の若者が必釣ポイントに入っていました。仕方なく隣に釣り座を決めます。一投目に良形のイシモチがヒット。二投目もヒットし、今日はいけるかと思いました。ところがここからアタリがなくなり我慢の釣りとなります。しかし、日が出てからぽつぽつ釣れるようになります。そこに常連の方がきて、朝一、浅場でイシモチが入れ食いっだったと話していました。午前11時半、粘って20匹釣ったところで終了。隣に入った常連が野手浜や旭でも2~3日前イシモチが釣れ始めたと教えてくれました。そこで、勝手知ったる釣り場、野手浜望洋荘下へ行ってみることにしました。すると、Tランドの右側でつぎつぎとイシモチが釣れていました。これはと急いで参戦します。8匹釣り上げたところでエサがなくなり終了。いよいよイシモチが本格化してきたようです。雨上がりの翌日は濁りが入り大釣りが期待できます。

2017.7.1 雨上がりに蓮沼へイシモチ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/07/03 (Mon) 13:33:58
 今週は潮回りが悪く土曜日とあってポイントに入れる可能性がないことから釣行する予定はありませんでした。ところが、午前中、雨が降っていたので、これはチャンスとばかり午後から蓮沼へイシモチ釣りに行ってきました。予想通り堤防はガラガラ状態で濁りも適度に有りました。釣り開始は午後2時、雨も降っていませんでした。急いで準備し仕掛けを投げるといきなり大きいイシモチが連続でヒット。これはいけると思いきや、その後、アタリが全くありません。フグのアタリもありません。潮が動かなくなり、挙句に濁りも消えてどんどん澄んでいきます。アタリが出たの潮が動き始めた4時以降。ようやくぽつぽつアタリが来て6匹を追加。午後5時半に終了。計8匹で終わりました。そののち片貝の堤防へ見に行きましたがイシモチは釣れていませんでした。また、知り合いの釣り師が金曜日、鹿島の港公園へアジ釣りに行ったそうですが、小サバしか釣れなかったとのことでした。鹿島もアジはまだまだのようです。

2017.6.26 井戸野浜へイシモチ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/06/27 (Tue) 20:12:16
 土曜日の代休で月曜日が休みとなり、歯茎がはれて痛い中、旭の吉崎浜・井戸野浜へイシモチの調査を兼ねて行ってきました。11時半、出発。吉崎浜へ着いたのが午後1時。平日でも釣り師がいましたが、全く釣れていませんでした。すぐに隣の井戸野浜へ移動し、お気に入りのTランドへ入り釣りを開始しますが、まったく釣れません。昨日の雨で濁りが程良かったので午後3時まで粘ります。地元の釣り師に釣果を聞いて回りますが、ここのところだめだとの返事が返ってきました。これで諦めがつき蓮沼へ移動します。時間はすでに4時過ぎ。栗山河口堤防の先端でイシモチが釣れているのを発見。急いで準備し参戦します。ポイントが狭いのかなかなか釣れませんが仕掛けを手前に持ってくるといきなりヒット。久しぶりのイシモチの気持ちのいい当たりです。ただ、歯茎が痛くて集中できません。やや小ぶりのイシモチが多いですが、アタリがググッとくるので楽しめました。6時、アタリが完全になくなって終了。大中小のイシモチ12匹をゲットして終了。雨上がりに濁りが入ればそこそこ釣れることがわかりました。後は早朝、どれだけ釣れるかが問題です。イシモチも最近は本当に釣れなくなりました。昔は何箇所か回れば、必ず釣れている情景を目にすることができました。

Re: 2017.6.26 井戸野浜へイシモチ釣りへ

  • 池田
  • 2017/06/29 (Thu) 04:54:06
千葉県釣りの旅様
 池田です。
 本当にイシモチがつれないですね。
 以前は何回かに一回は 入れ食い状態もあつたのですが
 最近はよくて 数匹です。
 またヘッドランドにづらりと釣り師が並んでいたのですが
 このような光景も最近は見かけないです。
 お手軽なイシモチ釣りで、たくさんつれてくれれば 
 釣り人口も増えてくれると思うのですが 釣りの入口
 のハードルが高くなり 結果的に新しく釣りを始める
 人が増えないですね。   以上

  


2017.6.21~22 嵐の後の釣行

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/06/25 (Sun) 05:18:24
 いそがしくて釣行できない状況が続き、ようやく出来ると思いきや低気圧が近づき海は大荒れ模様。海が荒れてもなんとか釣りになるのは中袖のセイゴ釣りくらい。そこで潮回りを見つつ、午後7時に出発。到着は8時半。さすがに今日は誰もいないと思いきや2人の先客がいました。ところがこの二人、ギャング釣りの方々で一緒に釣りとはいきません。そこで二人が終わるのを待つことにしました。その間、いろいろギャング釣りのやり方、仕掛けなどを二人に教えて頂きました。ギャングと言えば小湊のカマスですが、ここのギャング釣りは半端でありません。仕掛けが太仕掛けに竿も100号ロッド。イカ釣りに使う竿をを長くした感じの超硬調竿。道糸はPEの8号。見ている間にクロダイがヒット。玉網は使わずすべて引き抜きです。五号ぐらいの磯竿ではとてももちません。午後11時、二人が終了したあとセイゴ釣りに入りますが、潮が動かないのか、アタリはあるのですが、セイゴはヒットしません。午前零時を超えてころからようやくぽつぽつとヒットするようになりました。午前2時にはアタリがなくなり終了。後に来たぶっ込み師に場所を譲って終了。釣果は30センチクラスのセイゴが6匹。まずまずといった釣果でした。

Re: 2017.6.21~22 嵐の後の釣行

  • sak
  • E-mail
  • 2017/06/26 (Mon) 10:47:18
千葉県釣りの旅様、中袖釣行お疲れサマでした。

夏が旬のセイゴ、美味しそうですね。

この時期、こなや丸さんなどは中袖でキスを狙ったりしてましたが、今年はダメみたいですね。同様に中袖バース周りのアジも厳しそうです。

アジといえば、外房も全くダメのようですし、陸から狙う釣りは当面厳しいのではないでしょうか?

Re: 2017.6.21~22 嵐の後の釣行

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/06/27 (Tue) 19:43:37
sakさんへ
陸っぱり釣り師にとって、梅雨に入って以降はとてもきびしい状況が続いています。
外房のアジは小湊、浜行のみの短い地合いのみ。雨が降ると全く駄目。
外房のイシモチも東浪見、蓮沼でぽつぽつ状態。濁りが入った時のみ。
奥湾のキス・メバルは壊滅状態。富津以南まで行かないと形が見れません。
頼みのチンチン海津の中袖は浚渫工事でポイントが変わってしまい釣れません。釣れるのはセイゴくらいです。
今週、鹿島港のアジ調査に行ってきたいと思います。

6/24金谷アジ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/06/27 (Tue) 11:26:00
船宿の釣果欄を見ていると連日金谷でアジが釣れている様子。
早速24日の予約を入れました。

釣れているだけあって船は満船でした。右の大艫に席を取り、ポイントまで向かいます。

最初はサビキでスタート。1投目からアジが釣れてきます。しかし潮が早くオマツリが多発するので、ビシ釣りに変更しました。
(サビキは60号オモリ、ビシは80号オモリで私以外は皆さんビシ釣りだったので)

水深30mですが、38mほど糸が出て行きます。底までビシを落とさずに30mでビシを止めると、コマセを振らなくてもアジが釣れてきます。この状態は最後まで続き、アジはずっと釣れっぱなしでした。

沖上がりは12時でしたが、私を含め数人は11時半ごろ道具を片付けてしまいました。最後まで頑張った人は150匹ほど釣ったようでした。

港に到着し、雨具を脱ぐと全身汗ビッショリでした。財布の中まで汗でビッショリになっていました。
帰りに会社に寄り、アジをお裾分けしてから帰宅しました。

自宅に着いてアジを数えるとそれでもまだ60匹ほどありました。
私の釣果はおそらく80~90匹ほどだったと思います。
サイズは15cm~35cm ほとんどが20cmオーバーでした。

この時期、数釣り出来るようですので、金谷アジおススメですよ。

6月11日松輪でマダイ釣り

  • sak
  • E-mail
  • 2017/06/14 (Wed) 07:56:36
今回は仕立船でマダイ釣りに行って来ました。

近所の釣り仲間から、4人揃えば船を貸し切り出来るよというお誘いがあったので参加したのでした。

私ともう2人は近所だったので、船橋市場で待ち合わせ。(私の職場です)もう1人は埼玉なので、松輪港で集合でした。

松輪に到着は3時前と早かったのですが、港の駐車スペースは結構埋まっています。皆さん何時に来てるのでしょう?
ちなみに船は5時半出船です。

ここでは、エサやコマセは港のエサ屋で購入なんですね。

今回の仕掛けは8mの1本針と簡単だったので、自作しました。

出船してポイントに着いて船の多さにビックリしました。何十隻もの船が集まっていました。しかし、どの船もアタリは無い様子で、我々の船も同様でした。

忘れた頃に大型のアジやサバが釣れる程度。結局、最後までマダイの顔を見る事は出来ませんでした。

帰りに会社の事務員さんに、釣ったアジとサバをすべてプレゼントし、空のクーラーで帰宅しました。

今回は玉砕しましたが、次回リベンジです。しかし、仕立は楽だなぁと実感。