(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2017.5.24 中袖へチンチン・キス調査へいくも

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/27 (Sat) 16:24:53
 そろそろチンチン・キスの時期が来たことから中袖へ調査へ行ってきました。出発は午後4時、到着は5時半。到着して愕然としました。なんとキスのポイントである岸壁正面に底砂を引き上げる巨大なクレーン船が止まっているのです。これではキスは狙えません。仕方なくぶっ込みポイントの遠くへ仕掛けを投げます。排水口近くには二人の常連がぶっ込みでクロダイを狙っています。バケツで水をくみ上げると前回と同じように冷たく感じます。午後6時頃、ようやくキスが掛かりましたが、それ以外アタリは全くありません。午後7時半、ぶっ込みポイントの常連が帰ったので、すぐに移動しクロダイ仕掛けに変えてから排水口近くに2本の仕掛けをぶっ込みます。そしていきなり大きなアタリが来ます。なんと30センチを超えるコショウダイでした。その後、下げ潮になると根掛かりが多くなったので排水口から離れたポイントへ仕掛けを投げますが、アタリが全くありません。そこで根掛かり覚悟で排水口近くへ投げるとメジナがヒット。さらにしばらくして再びメジナがヒットします。その後は根掛かりとの闘いです。全部で8本の針と3本の天秤を失いました。そして途中、雨が降ったりと散々でしたが、午前零時過ぎ、竿が持っていかれるほどの大きなアタリが来ました。やたら重いので大型コショウダイかと期待しますが、50センチぐらいの体高のあるフッコでした。その後、アタリがないので終了。この日の釣果はフッコ1匹、コショウダイ1匹、メジナ2匹、キス1匹。エサはアカイソ1パックと前回余ったアオイソメ。

5/19片貝港 イサキ・ハナダイ五目

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/20 (Sat) 09:42:48
5月19日平日に休みを取り釣行してきました。
翌日の土曜日は仕事なので、あまり遠方ではなく近い所を選択しました。片貝港の勇幸丸さんです。

本当は波崎のアカムツが気になっていたのですが。

片貝ではこの時期、太東沖でイサキを狙い、その後片貝沖でハナダイという五目釣りをやっています。太東沖なので、集合時間が早く3時半でした。

片貝到着は1時半ごろ、早めに到着し車で仮眠する事にしました。1番乗りでしたので、左舷ミヨシから2番目に席を取りました。

イサキのポイントまでは1時間ほど掛かるようで、船のキャビンでもグッスリ寝てしまいました。

最初のポイントではイサキが釣れず、根周りのポイントに移動。
ここでイサキのアタリがあり、仕掛けを落とすと、ほぼアタリ発生状態でした。但し、アタリが多いのはミヨシ側の様で、ミヨシの方と私は釣れていましたが、艫よりの隣の方はあまり釣れていなかったようでした。

10時ごろまでイサキをやり、その後ハナダイのポイントへ移動。
ハナダイは釣れていないそうで、最初のポイントで1匹釣れましたが、それっきりでした。船中ほとんど釣れなかったと思います。近くに青物の反応があったそうなので、釣れなかったのかな?
帰る途中で会社に寄り、イサキをお裾分けしました。
釣果はイサキ25cm~36cm37匹 ウマ2 ハナダイ1でした。

ハナダイですが、エラ部分に齧られたような跡があります。青物の仕業かな?

最近、船釣りに行き過ぎです。少し控えようと思っています。
月2回位かな。

では。




Re: 5/19片貝港 イサキ・ハナダイ五目

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/27 (Sat) 11:47:33
sakさんへ:イサキ・ハナダイ五目お疲れ様でした。イサキは好調のようでお土産としては十分ですね。ところで、前から思っていたのですが、sakさんはよく毎週、沖釣りにいけるなと思っていました。内なんか女房がうるさいので最近は沖釣りはほとんど自粛しています。30代後半の時は仕立てで洲の崎沖のしゃくりマダイに毎週行ったり、40代になると片貝のハナダイ釣りに凝っていた時もありました。バブルの時は皆さんそうだったと思います。しかし近年、燃料の高騰で船宿の料金が1万円を超えるころから沖釣りが遠くなっていきました。それでも近年、釣り人口が増え、陸釣りが釣れなくなってきた時代、財布に厳しい沖釣りに向かうのは仕方がないかもしれません。ただし、低料金・短時間のLT釣りも増えてきているので、まだまだ捨てがたいですが。

Re: 5/19片貝港 イサキ・ハナダイ五目

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/27 (Sat) 13:35:37
財布も軽くなってきましたので、控えめ、と思いつつ、明日も飯岡まで釣行して参ります。

片貝で土・日・祝日に安価な午後船が出船していたのですが、5月25日から午後船も1万円と大幅値上げになりました。
釣行時間も長くなるようですが、安価が魅力の午後船も無くなり又、帰宅時間も遅くなるのでは、利用する釣客も減ってしまうのではないか、と感じています。

2017.5.18 中袖最後のメジナ釣りは爆釣状態

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/19 (Fri) 21:55:53
 前回、メジナの処理に苦労したあと(数が多かったのですべて干物にしました。)近所の方がほしいと要請があったので、再び中袖に向かいました。今回は女房に言われて15匹までの限定釣り。これ以上釣れたらやめるか、リリースするしかありません。こんなときにかぎってメジナがよくヒットします。そこで今回はゆっくり楽しみながらの釣りになりました。小さいのが釣れると猫に進呈。数匹猫にあげました。猫も飽きたのか見向きもしません。アタリはずっとあり、フッキングするかしないかの釣りなのでできるだけゆっくり仕掛けを流します。あっという間に15匹になってしまったので終了。10時には終わってしまいました。サイズは今回小ぶりで25から30センチ。この時期35センチ以上がよく釣れるのですが今年は少ないです。

2017.5.16 井戸野浜へイシモチ調査

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/17 (Wed) 07:09:05
 メジナ釣りで余ったイソメを消化するために、仕事が終わった午後からイシモチ調査に行ってきました。太東方面は池田さんの報告から厳しいと思い、蓮沼へ向かいました。新聞にも栗山川堤防でイシモチが上がっていると書いてあったので期待しますが、釣り人は一人だけ、聞いてみるとまったくアタリなしとのこと。竿を出して何回か投げますが、生体反応がないので諦め、旭の井戸野浜へ向かいます。ポイントは昨年、イシモチを釣ったポイント。すでに4時半になっていました。準備をしているといきなり隣の地元の常連に形の良いイシモチがヒット。期待しますが、こちらはアタリがありません。連続ヒットする常連が酒を飲みに帰るというので場所を譲ってくれました。するといきなりイシモチがヒット。このあとぽつぽつイシモチがヒットして4匹ゲット。6時半、納竿。ポイントさえ合えば期待できます。もう一度トライしたいです。

5/14金谷アジ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/15 (Mon) 08:22:41
日曜日に船釣りに行こうと考え、片貝港の勇幸丸さんにTELを入れると、お客さんが他に居ないのと天候が悪い、というお返事でした。
ならば内房での釣行を、と思い金谷アジをチョイス。

金谷さえむ丸さんに到着は朝の3時過ぎ、アジ船1番乗りかと思いきや、前日から宿泊して受付済みの団体さんが7人いるそうで、まさかの8番目。左のミヨシに席を構えました。

ポイントは竹岡沖で水深30mでした。ところが潮がメチャクチャ早くラインが艫方面に斜めに入っていきます。水深30mに対して、底取りするとラインは37m出ます。ビシも浮いてしまう様で、中々棚がキープ出来ません。

最後まで潮が早い状況は続き、数が伸びませんでした。

サイズが良いのが救いでしたね。 アジ24cm~33cm サバ1
でした。細めのPEラインを持っていけば良かったです。



Re: 5/14金谷アジ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/16 (Tue) 06:58:50
sakさんへ:日曜日、金谷へ行ったんですね。朝、雨が残っていたと思うのですが。また、この日は中潮ですが、潮位の変化が大きいので釣りづらかったと思います。5月はどこも厳しいですね。といっても私にとっては、沖釣りはいつも厳しいですが。

Re: 5/14金谷アジ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/16 (Tue) 14:31:46
幸い、金谷付近は雨降っていませんでしたが、鋸山付近には黒い雲があり、山間部では降雨があったと思われます。

内房もアカクラゲがひどく、仕掛けを上げる度にクラゲの触手が付着していて、その度に除去するのが面倒でした。

指をクラゲに刺されたようで、時折ズキーンという痛みがありました。自宅に戻り、トゲらしきものを毛抜きで取り除き、痛みは治まりました。この時期は、クラゲ対策の薄手ゴム手袋が必要かもしれませんね。

2017.5.11 中袖へメジナ釣り&サヨリ調査へ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/13 (Sat) 10:12:48
 ゴールデンウィークは家族の送り迎えをしなければならなかったことと家の片付けなどで忙しくて海釣りに行けませんでした。実際、体調も良くなかったので遠出はしませんでした。毎年、ゴールデンウィークは潮回りが悪く南風も吹くのであまり釣行しないのですが、息子がバス釣りをやり始めたので、近くの印旛沼水系に何度か足を運びました。しかし、勝手が違うのか、バスは全くヒットしませんでした。場所によってはバスが見えていたにもかかわらず、バスがルワーに見向きもしませんでした。もう少しバス釣りの勉強をしなければと思いました。また、メバル釣りを考えてモエビを取りに行きましたが、昨年のポイントにモエビがいなくて新しいポイントを探すのに苦労しました。5月の連休後は、川津のアジか中袖のメジナ・サヨリがシーズンなのですが、雨の後で濁っていると判断して、確実に釣れる中袖のメジナにしました。出発は午前4時半。すでにあたりは明るくなっていて準備するのに苦労しませんでした。到着は6時過ぎ。誰もいないと思いきや、車がすでに一台止まっていました。そして私が入りたかったポイントにすでに梯子が掛かっていたのです。早起きしたにもかかわらず好きなポイントに入れなくてがっかりしましたが、気を取り直して隣に入ることにしました。ここは水路の壁にパイプのようなものが付いていてよく仕掛けが絡むので注意が必要です。案の定、今回、浮きを二つ失いました。準備が遅れて7時、実釣開始。いきなりフグがヒットして今日はだめかと思いましたが、すぐにメジナがヒットしました。しかし、いつものように後が続きません。よく見ると水路の水がほとんど流れていません。排水溝の水が流れていない光景を今回、始めて見ました。この時期の明け方は電気があまり使われないのかもしれません。7時半になるとようやく流れが出てきてヒットするようになりました。それでも例年と比べて、爆釣とは言えません。メジナの食い気がないのに針を最小のチヌ1号に変えてようやくヒットしますが、障害物に引っ掛かってアウト。1号針がなくて今度は2号で勝負しますが、掛かるタイミングが難しくてなかなかつかめません。ようやくコンスタントに掛かるようになってきたとき、最初の浮きが排水溝の壁に当たってまっ二つ。その後、二つの浮きを失って釣りにならなかったので終了。すでに10時半になっていました。釣果はメジナ17匹、粘れば20匹に届きそうですが、浮きもないので早上がり。余ったアオイソメをどうするのかとメジナの処理をどうするかを思い浮かべて帰りの途に着きました。とろでサヨリのほうですが、サヨリ狙いの釣り師が9時ころに来ていましたが、全く釣れていませんでした。今年のサヨリは厳しいかもしれません。

Re: 2017.5.11 中袖へメジナ釣り&サヨリ調査へ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/15 (Mon) 08:27:52
中袖釣行お疲れサマでした。

息子さんはバス釣りですか。イイですね。
うちの息子は、最近釣りに飽きてきたのか、誘っても来ないです。午後の釣行だと来たりしますので、寝坊したいだけなのかもしれません。

中袖ではキスの釣果はまだ出てないでしょうか?
今年は水温が低目で、キスの釣果が悪いようです。落ちギスなので釣れると型は良いそうですが。

Re: 2017.5.11 中袖へメジナ釣り&サヨリ調査へ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/15 (Mon) 09:04:56
sakさんへ:この時期、五井・袖ヶ浦でキスが上がり始めるのですが、どこからも声が聞こえません。キスの接岸が遅れているのかもしれません。ただ、袖ヶ浦・長浦でイシモチがぽつぽつ釣れているようです。日曜日、外房の夷隅から蓮沼までイシモチの状況を見に行ってきましたが、午前中、雨が残ったのと波が高かったので釣り人は少なかったです。昼ごろ行った夷隅川のポイントでは早朝、6匹ほどのセイゴが釣れたと常連が話していました。夷隅川の河口ポイントは雨で濁りが入ると早朝、80センチクラスのスズキが釣れるとのことから地元の釣り師の竿が並んでいたとのことでした。外海は荒れていて釣りにならないのでそのまま帰ってきました。

Re: 2017.5.11 中袖へメジナ釣り&サヨリ調査へ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/15 (Mon) 13:05:16
そうですか、実は釣果欄には記入していなかったのですが、
5月5日に船橋のつり滝さん出船で、会社の顧問の方と一緒にキス釣りに行ったのですが、渋い事この上無かったです。

木更津で釣ると思いきや、富津の手前のポイントでした。
例年は木更津で釣るそうですが、今年はダメなのだとか。

トップ20匹 スソはゼロ 私は13匹というダメダメでした。
投げて遠くから探ってもダメ。船下もダメで、船長は頭を抱えていました。

Re: Re: 2017.5.11 中袖へメジナ釣り&サヨリ調査へ

  • 池田
  • 2017/05/15 (Mon) 17:05:34
日曜日の早朝 大東岬でイシモチにいきました。悪天候で10センチ程が一匹でした。なかなか今年はイシモチの活性が上がらないみたいですね。

4/29勝浦松部港 イサキ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/05/01 (Mon) 08:45:04
ゴールデンウィーク前半の釣行に行ってきました。

最近はご無沙汰だったイサキを釣りに、松部港の和八丸さんに行ってきました。

HPを見ると船はほぼ満船の様子。TELするとまだ空いてます、との事でしたので、予約し当日行ってみると、片舷7人ほど。
お客さんを詰込まない良い船宿です。

ここのイサキ釣りは水深10m~25mほど。しかし、釣客のほとんどは電動リールを持ち込んでます。私はモチロン手巻き。今回はライトタックルでイサキのアタリを楽しもう、という作戦です。

沖に出るとすぐポイント。探見丸にはビッシリ魚の反応が出ていますが、ポツポツと釣れる状態。ダブルもあまり無く、数が伸びません。

色々とポイントを変えてくれますが、同じような状況です。

9時半時点でイサキが21匹でした。ふと、今日はこれ以上釣れないような気がしました。この予感は当たってしまい、以降は針掛りしてもバレの連続で、結局イサキ21匹で終了となってしまいました。嫌な予感は当たるものです。

まあ、家で食べる分には充分すぎる量ですし、イサキの小気味良いアタリは堪能出来たので、良かったとしましょう。

イサキは刺身とりゅうきゅう漬けにしましたが、りゅうきゅう漬けは最高に美味しいです。
アジなどでも美味しいので、一度お試し下さい。

では。

Re: 4/29勝浦松部港 イサキ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/05/02 (Tue) 07:06:12
sakさんへ:イサキ沖釣りお疲れ様でした。
いよいよイサキシーズンが始まったのですね。浅場は群の移動が激しく釣れ続かないようです。形はそこそこのサイズなので楽しめたと思います。私にとってはイサキは塩焼き専門なのですが、この時期の刺身はどうなのでしょうか。

4/23再び飯岡へハナダイ釣り

  • sak
  • E-mail
  • 2017/04/24 (Mon) 16:20:55
4/23再度、飯岡にハナダイ釣りに行って来ました。

最近、飯岡に釣りに行く回数が多くない?と息子に言われましたが、理由はあります。

その1、国道464号線が延長され、成田湯川まで信号は1箇所だけ
でノンストップで行けるようになった事。

その2、この時期、そこそこの釣果をあげている釣りが他に見当たらない事。

その3、新しいロッドを購入したので入魂したい

等、色々こじつけが出来ます。

さて、今回は新しい船宿を発掘したいと考え、優光丸さんという船宿を予約しました。

優光丸さんは大型船2隻出しで、もう1隻はテンヤでした。テンヤは人気らしく、大勢の釣客を乗せています。若者も多い様子。

一方、コマセ船は6名、ほとんどが年配者(私含む)でした。

飯岡沖でスタートしましたが、中々1匹目が釣れず、苦戦が予想されます。

その後、沖釣り大会中の片貝の船も続々とやってきましたが、どの船も釣れている様子がありません。

その中でも優光丸は善戦しているようです。私の隣の年配者さんはマッタリと置き竿にしています。渋いのに置き竿では釣れませんよね。

私は頑張ってシャクリ続け、何とかアタリを出すように頑張りました。途中、大型のショウサイフグも数匹釣れましたが、リリース(この船宿はフグを捌いてくれたそうで、勿体無い)。

結局、釣果はハナダイ8匹、サバ2匹と、ここ最近ではワースト釣果となってしまいました。片貝の船は竿頭でも5匹位だったようで、厳しい大会だったのでしょうね。

帰りに船宿でカレーうどんと炊き込みご飯のオニギリを頂いて帰りました。聞くとテンヤは0~1匹と大苦戦だったとか。

優光丸さんも、良い船宿でした。

次はどこに行こうかな?今回は写真無しです、スミマセン。


Re: 4/23再び飯岡へハナダイ釣り

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/04/25 (Tue) 06:21:14
sakさんへ:飯岡ハナダイ釣りお疲れ様でした。
水温の低下からどこも思うような釣果が出ていないようですね。
最近の飯岡は1つテンヤマダイが人気で浅場でタイが釣れるのでわたしも竿を買ったので挑戦しようかと思っています。
優光丸さんはむかしシリヤケで何度かお世話になりましたが、とても親切な船宿です。

2017.4.20 再び中袖へメジナ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/04/22 (Sat) 14:52:13
 中袖もいよいよメジナのシーズインに入ったと思い、今回も中袖へ向かいました。前回と同じく4時半出発、6時に到着。今日は釣り師が一人もいません。いるのは猫2匹だけ。梯子をセットした後、水を汲んで手を入れるとやたら冷たいです。たぶん13度くらい。これではメジナは食ってきません。案の定、仕掛けを流しても釣れません。ようやくかかったのは30分後。風がようやく止んでぽつぽつアタリが出てきました。しかし、メジナが口を使わないのか餌を取られるだけです。9時を過ぎた時点でわずか3匹の貧果。ところが、気温が上がってくるとフッキングするようになりました。午前11時半、エサがなくなって終了。釣果のほうはメジナ11匹。まだまだ本格化には時間が掛かるかもしれません。

Re: 2017.4.20 再び中袖へメジナ釣りへ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/04/24 (Mon) 15:55:18
千葉県釣りの旅様、中袖への釣行、お疲れサマでした。

メジナ大漁ですね(これでは大漁ではないのかしら)

クロダイの釣果があまり目だっていませんが、ノッコミ時期だと思いますが、どうなのでしょう?

金谷などでもアジの外道として、連日釣れている様子です。

私は再度、飯岡にハナダイ釣りに行ってきました。

後ほど、アップさせて頂きます では。

Re: 2017.4.20 再び中袖へメジナ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/04/25 (Tue) 05:58:44
sakさんへ
中袖のクロダイのっ込みは早く3月下旬から4月上旬にあったそうで平日でも満杯だったようです。ただし、例年は今頃なのですが、水温低下でメジナさえも釣れないようです。

2017.4.14 中袖へメジナ釣りへ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/04/16 (Sun) 17:17:46
 久しぶりに休暇を取って中袖へメジナ釣りに行ってきました。家を午前4時半に出発、6時に到着しました。釣り場には釣り人が一人しかいませんでした。平日とはいえ一人しかいないとは、余程釣れていないのかと思いました。ぶっ込み釣りの釣り師に聞いてみるとメジナはいるようだが、なかなか釣れないとのことでした。猫もわずか二匹しかいないので釣れていないのかと思いました。ハシゴをかけて釣り始めると、いきなり第一投から良形のメジナがヒット。これはいけると思いましたが、後が続きません。7時になって黒鯛師がやってきますが、その後は誰も来ず釣り場は貸し切り状態です。仕掛けを変えたりしているうちに、再びヒット。今度はメジナと違うあたりです。何と40センチ弱のクロダイでした。前回と同じようにアオイソメに食ってきました。その後、アタリが頻繁に来るのですがなかなか掛りません。何とか2匹のメジナをかけましたが餌がなくなってしまいました。一投ごとに餌が取られるので、あっという間にえさがなくなってしまいます。急いで車を走らせ近くのこなやへ行って青イソメを一パック買いに行ってきました。その後、メジナが連続でヒットし始めいつの間にかメジナが10匹を超えました。12時に餌がなくなり終了。結局、クロダイ1匹、メジナ12匹。久しぶりに強烈なアタリを堪能しました。