(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2017.11.16 小湊へアジ調査

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/11/17 (Fri) 13:55:18
 外房のアジが秋に入っても好転せず、今年は厳しい状態が続くのかと思いきや、一束釣りの情報が入ってきたので調査に行くことにしました。場所は小湊。いつもの場所です。早朝狙いで計画しますが、地合いが短いと遠くまで行った甲斐がなくなるので、前日の夜から夷隅でセイゴ釣りをやってから小湊へ向かうことにしました。ところが夷隅川に夕方到着すると、前々日の大雨の影響で、濁りが強くゴミだらけで釣りになりません。そこで、一の宮へ引き返しますが、ここも濁りとゴミがあります。そこで、ゴミの少ない橋の端に釣り座を構え釣りを開始します。やはり、濁りがあるのでアタリは少ないです。しかし、粘って何とか10匹のセイゴをゲット。午後8時にセイゴ名人が来ますが、潮止まりでアタリが完全になくなり終了。小湊へ向かいます。10時くらいに到着して、アジ釣りの準備だけして車の中で休みます。午前4時に堤防に向かい釣りの準備開始。しかしアタリはありません。5時くらいになってようやくアジがぽつぽつ来ました。明るくなりかけたとき、ようやくアジの入れ食いが始まりました。一瞬、今日は束釣りかと思いました。しかし、地合いは長く続きませんでした。わずか30分ほど。さらに、途中でサビキが絡んだりしてタイムロス。イワシが釣れ始めて終了。いつものパターンでした。結局。アジ35匹とうるめ8匹の貧果。前日のセイゴ10匹があってようやく釣果らしくなりました。まだまだアジは本格化していないようです。

Re: 2017.11.16 小湊へアジ調査

  • すーさん
  • E-mail
  • 2017/11/20 (Mon) 16:32:38
千葉県釣りの旅様

小湊もまだまだのようですね。
私も18日は外房と考えていましたが、午前中から雨が降る予報
でしたの、あきらめました。天気予報(波と風も)を見ながら
何とか、釣りがしたい。・・・アジが釣れている木更津沖堤防
の朝一勝負と決めました。朝6時の出船。15~6名しかいま
せん。A堤防の先端、私も含め3名でした。釣り開始が6時15
分くらいです。いきなりアジ。25センチくらいの金アジです。
それから入れ食い。7時くらいまで続きました。20~27
センチの金アジを54匹釣りました。帰りの船を11時としたため3時間くらい堤防上でプラプラしていました。コマセしか持っ
ていかなっかったの、イナダ狙いで投げサビキ。なんの反応もなしです。8時の船にすればよかった。でも、大雨予報中に堤防に
渡るなんて、私も含めて釣りバカは、たくさんいますね。
今度は、小湊あたりをせめてみます。

2017.11.10 再び夷隅川へ大物狙い

  • 千葉県つりの旅
  • 2017/11/11 (Sat) 11:55:16
 一昨日の大物ばらしの悔しさから再び夷隅川へ向かいました。ポイントを取るために早めに出発しましたが、すでに好ポイントには先客が入っていました。仕方なくとなりに釣り座を構えますが、今日は渋くてなかなかヒットしません。ポイントをいろいろ変えながらぽつぽつと数を上げていきますが、前回のようにはうまくいきません。そこへセイゴ名人が登場。一の宮でかなり釣って、大物狙いでこちらに回ってきたとのことでした。ところが今日は名人も釣れません。すぐに一の宮へ戻っていきました。午後9時近く、パトカーが来て路上駐車を注意されたことで移動を余儀なくされました。そこで、名人がいる一の宮へ移動しました。ところが、移動中、雨が降ってきました。それも半端ではありません。名人がいましたが、合羽がないことからすぐに帰っていかれました。こちらはエサが大量に余っていることから雨合羽を着て釣り開始。しかし、ここ一の宮も渋くアタリも少ないです。そこへ雨の中、合羽を着た二人連れが来て釣りの準備を始めました。挨拶して、いろいろ話しているうちに東京からこられた夫婦だとわかりました。二人はブッコミ仕掛けで橋の中側のポイントに竿を出していましたが、魚が集まってきたのか、アタリが出始め、夫婦でかなり釣られて2時間ぐらい楽しんで帰えられました。その後、私も午前1時過ぎまで粘り、夷隅川と合わせてセイゴ45匹。そのうち1匹は40センチフッコサイズでした。それとなぜかハゼ1匹が釣れました。天気予報では雨は降っても小雨で短時間と言っていたのにあてになりません。おかげで靴が運動靴だったのでびしょねれでした。

Re: 2017.11.10 再び夷隅川へ大物狙い

  • ズボラ釣りの夫婦
  • 2017/11/12 (Sun) 17:18:41
先日は、とても興味深いお話をお聞かせいただきまして大変感謝しております。釣法や釣れる条件などのお話など、とても興味深くお聞かせいただき勉強になりました。
反面、釣りに集中する事が出来ず悪いことをしたとも思っております。
日に日に寒さが厳しくなる季節となりました、お体ご自愛ください。
またお会いできる事を楽しみにしております。
お礼まで。

Re: ズボラ釣りの夫婦さんへ

  • 千葉県つりの旅
  • 2017/11/13 (Mon) 09:26:15
コメントありがとうございます。
先日は雨で大変でした。
あの状況でもよくがんばりましたね。
釣りの指南をしていて釣れないのは格好悪いので、つい真剣になってしまいました。普段はもっとリラックスして釣りを楽しんでいるのですが。
それにしても、あの時間帯にぶっ込みの底釣りであれだけ釣ってしまうので驚きました。またの再開楽しみにしています。では。

Re: 2017.11.10 再び夷隅川へ大物狙い

  • ズボラ釣りの夫婦
  • E-mail
  • 2017/11/15 (Wed) 17:59:07
こちらこそ、コメント頂きまして大変うれしいです。
あの時に釣れたのは、ご指南いただいたように「群れが入っていた」からだと思います。それと、「釣れてしまった。」との表現が正しいのではないでしょうか?何も考えずにハゼ釣りの仕掛けで釣れました。
とにかくアドバイスなど感謝の一言です。ありがとうございました。

2017.11.8 夷隅川リベンジ

  • 千葉県つりの旅
  • 2017/11/11 (Sat) 11:09:08
 前回、夷隅川がだめだったことから一の宮カモメ橋へ向かいました。ところが思ったより風が強く釣りになりません。そこで、再び夷隅川へ向いました。この釣り場は風の影響は少なくとても釣りやすいのですが、川の流れが早くなると釣りにならなくなります。午後5時に夷隅川マル秘ポイントへ到着。先客がいましたが、お気に入りのポイントは空いていたのでゆったりと準備します。今日はすいていたのでフカセの仕掛けに錘を重くしてルアーのように投げて誘う釣法をとります。これが大正解。エサがなくなる9時まで釣れ続けセイゴ50匹の釣果。うち一匹は40センチのフッコサイズ。その直前、リールドラグが鳴るほどの大物がヒット。しかし痛恨のハリス切れ。5号のハリスも使っているうちに傷だらけになって切れるものだと後悔しました。尚9匹は早上がりの常連に進呈しました。

11月4日松部港イサキ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/11/09 (Thu) 08:32:13
金谷のさえむ丸の釣果を見ると、ワラサが良く釣れたので、予約のTELを入れてみた所、日曜日は3隻出しで満船という事でした。
皆さん、ワラサ狙いだと思いますが、大人気ですね。

金谷がダメだったので、外房のイサキに釣行してきました。

船宿は松部港の和八丸を予約しました。

当日、お客は私を含めて4人と少なかったです。
今回は6:4の柔らかい竿に手巻きリールと7:3の硬めの竿に電動リールと2セット持込ました。
スタートは6:4の竿で始めましたが、柔らかくコマセが上手く出ないようなカンジでしたので、7:3竿と電動リールに替えました。

朝一は活性が低かったのか、あまり食ってきませんでしたが、段々と活性が上がり、仕掛けを落とす度にアタリがあるようになってきました。同時に外道も掛かるようになり、ウメイロやウマズラなどが上がってきました。

11時沖上がりでしたが、私は少し前に納竿しました。バケツのコマセが丁度無くなったので。

釣果は イサキ35匹(最大35cm) ウメイロ3匹 ウマ2匹 メジナ1匹でした。メジナは脂が乗っていて煮付けにしました。
ウメイロは刺身でGood。めったにハズレの無いイサキ釣りでした。

では。

Re: 11月4日松部港イサキ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/11/09 (Thu) 14:41:16
sakさんへ:イサキ釣行お疲れ様でした。
数の割に形が大きいのでクーラー満杯になったと思います。ところでウメイロは珍しいですね。私も初めて聞きました。また、意外に外房南地区の船宿は空いているのでねらいめですね。ただ船が小さいところが多いので船酔いが心配です。

2017.11.5 再び夷隅に行くも

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/11/09 (Thu) 14:25:57
 前回、濁りが入っていたことからアタリがなく不本意に終わった夷隅釣行。今回は潮回り、天気も良かったのでリベンジのつもりで万全を期して行きました。到着は早めの4時半。ところが、不思議に今回もアタリはありませんでした。1時間やっても反応はありません。そこで、すぐに一の宮カモメ橋へ移動します。カモメ橋では日曜日とあって釣り師が多かったのですが、お気に入りのポイントには容易に入れました。アタリは多く順調に釣れ続きます。この日の夜はやけに寒くジャンパーを忘れたことを後悔しました。午後8時寒さに耐えられなくて終了。釣果はセイゴ23匹。チンチン1匹。睡眠不足で体調も今一でした。

2017.11.1 雨の中の釣行

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/11/06 (Mon) 21:13:40
 先日の夷隅川のフッコクラスの引きが忘れられず、再びいすみに向かいました。場所は内緒ですが、大原釣侍の近くの橋の上。暗くなる前に到着。先客が来ていたので、急いで準備します。今回は大物に備えてにわか作りの玉網を持参しました。先客は前回と同じ地元の常連二人。間に入れてもらい仕掛けを投入します。しかし、全くアタリがありません。川を覗き込むとやや濁りがあります。さらに、流れがとても速くこれではウキ釣りは難しいと判断。すぐに一の宮かもめ橋に移動します。かもめ橋には20分後に到着。かもめ橋を見ると平日の割に釣り師が多くお気に入りのポイントに入れません。しかたなく実績のあるポイントヘ入ります。しかし、これが大正解。セイゴが次ぎつきに当たってきます。午後8時過ぎになると雨が降ってきました。すぐに止むかと思いきや、雨脚が強くなってきます。入れ食いが続いているので無理して続行します。8時半、運動靴の中まで雨水が入ってきたので、ここで断念。結局、セイゴ36匹で終わりました。天気予報では小雨ですぐやむと言っていたのですがとんでもなかったです。びしょぬれ状態で帰宅。釣れる時はこんなものなのかもしれません。

Re: 2017.11.1 雨の中の釣行

  • sak
  • E-mail
  • 2017/11/09 (Thu) 07:58:37
千葉県釣りの旅様、雨天の釣行お疲れサマでした。

結構な数量のセイゴですね。一夜干しにしても美味しいそうな気がします。

外房のアジも少しずつ釣れ出してきているのかしら?

外房より南房の方が釣果が出ているみたいですね。

それでは。

10/21勝山港 ワラサ

  • sak
  • E-mail
  • 2017/10/30 (Mon) 11:41:22
お久しぶりです。今回は10月21日に勝山港からワラサ釣りした件を書かせて頂きます。

ワラサは今期2回目でして、前回は10月8日に松輪から4人の仕立船でチャレンジしたのですが、ワラサは4人中2人が釣れたのみでした。私はヒラソーダ2匹だけという貧果でした。今回はそのリベンジでした。

ただ、松輪漁港は釣人が多過ぎで、駐車場も早朝には一杯となる港なので1人では行く気にならず、内房の勝山港の利八丸さんを予約しました。

船の座席は艫から2番目でした。釣客は14名ほどでしたが、大きい船なので、ゆったりしています。

まずはマダイを狙うそうで、ポイントは港から目の前でした。
ここで30分ほどマダイを狙いましたが、アタリなく、ワラサ狙いの久里浜沖に向かいました。

久里浜沖のポイントには小さいながら船団が出来ていて、ワラサもポツポツ上がっているとのようです。
船長からの指示で、ワラサはコマセ(オキアミ)を一気に出さないとダメとの事。10mほどの棚に3回ほどに分けてコマセを撒き、1分ほどでビシを回収、を繰り返しました。船中でもワラサが時おり釣れ出しています。私にもアタリがありました。

結構な勢いで竿が引き込まれます。しばらく時間が掛かりましたが良いサイズのワラサを釣る事が出来ました。

ただ、アタリはこの1匹だけでした。隣の艫の方はワラサ6本も釣っていました。約1/3ほどの方はボウズでしたので、1本でも釣れて良かったかな?

1本でも食べ応えがありました。もう1回位行ってもいいかな。

Re: 10/21勝山港 ワラサ

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/11/06 (Mon) 20:26:41
sakさんへ:ワラサ釣行お疲れ様でした。
今年の東京湾は黒潮の蛇行の関係から青物が良かったと聞いていますが、沖釣りの青物は当たり外れがあり難しい釣りです。ワラサクラスが一匹でも釣れれば御の字です。勝山といえば仕立てマダイのしゃくり釣りで有名ですが、乗合もあるのですね。ワラサを狙ってわざわざ久里浜沖まで行くのは相当調子が良いと思われます。

2017.10.27 台風が来る前に

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/10/28 (Sat) 19:30:56
 台風が来る前にどうしても釣行したかったので、職場からタッチアンドゴーで夷隅川へ向かいました。午後4時に出発しましたが、平日で混んでいたので到着は5時半でした。途中、釣侍でエサのアオイソを購入しました。ついでに店内にある釣果黒板を見ると、小湊、浜行等のアジの釣果は一ケタ台でした。今年のアジは本当に厳しい状況が続いていると思いました。目的地に着くとすでに常連の先客が2人いてぽつぽつとセイゴを釣り上げています。前回は入れ食いで始まりましたが、今回は渋くて7時の時点でわずか2匹でした。移動を繰り返しながら、何とか10匹ゲット。そこへセイゴ名人が登場します。この日は名人もかなり苦労していましたが、常連と比べると倍くらいのペースです。そんな中、私の仕掛けに40センチサイズのセイゴがヒット。引き抜けなくて糸を手繰りながら上げました。久々の大物に気合が入ります。その後、再び大きなアタリ。こんどはもっと大きいです。慎重に時間をかけて引き上げました。上げてみるとなんと50センチ級です。ハリス3号、針袖9号、この細仕掛けでよく切れませんでした。その後、アタリがなくなりましたが、忘れたころに、再び40センチ級がヒット。これも道糸を手繰って引き揚げました。午後10時半、アタリがなくなったので終了。常連たちと名人は11時までやると言っていました。名人の恐ろしいところは置き竿にしておいて何と40センチサイズをヒットさせたのです。この人は夷隅川のポイントをかなり熟知しており、いろいろ教えてくれました。ところで、釣果のほうですが、50センチ1本、40センチ2本、20センチセイゴ15匹でした。釣れた魚は数匹を残して、いつものように近所へ配りました。

無題

  • とんちん館のナオ
  • E-mail
  • 2017/10/14 (Sat) 07:22:33
セイゴ爆釣おめでとうございます。ポイントは橋の上からですか。ヴィラそとぼう近くの河口付近でしょうか。紹介したら
またクレ-ムになりますかね?また釣り方・仕掛けや餌のつけ方
等教えてはいただけないでしょうか。

Re:

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/10/15 (Sun) 13:58:35
とんちん館のナオさんへ
ポイントは地元のセイゴ名人から教えていただいたので言えませんが、夷隅川上流の橋の上がヒントです。近くにある釣侍へ行けば、詳しく教えてもらえると思います。
仕掛けは電気浮きで流すだけです。餌はアオイソメです。針はセイゴ9号から16号、ハリスは3号以上です。また、夷隅川は雨が降った後は濁りやゴミが出るので全く釣りにならないことが多いです。

2017.10.11 夷隅川でセイゴ爆釣

  • 千葉県釣りの旅
  • 2017/10/13 (Fri) 11:20:48
 連休中は雨もしくは濁りがひどく釣りになりませんでしたが、今回は上げ潮だったので、セイゴ名人から聞いた新しい夷隅川のポイントへ行きました。到着は5時半。先客が3人いましたが、釣り座には困りませんでした。車を駐車するスペースが狭いので、何回か駐車を仕直して余計な時間がかかってしまいました。午後6時半、釣り開始。隣は地元の常連、次々に、セイゴを上げていきます。竿を出すと、いきなりセイゴがヒット。サイズは一の宮よりも少し良いです。ここから入れ食い状態が続きます。午後8時、アタリがなくなって隣の常連が帰ると、今度はセイゴ名人が登場。名人は最初、釣れなくても、しばらくすると、大きなセイゴをヒットさせます。アタリが少なくなると大型が来ると言っていたとおりでした。30センチから40センチのフッコクラスまでも立て続けにヒットさせます。その後、コンスタントにセイゴが上がって、名人はエサがなくなって10時頃終了。私の方は11時の水銀灯が消えたことから終了。もしかしたら発電機の登場があるかもしれません。今回の釣果はセイゴ54匹。真剣にやれば一束釣りも可能かもしれません。