船・堤防・河川 釣果情報 300629


2018.2.24 潮回り最低の状況の中、片貝へ

1:千葉県つりの旅 :

2018/02/26 (Mon) 09:40:47

http://bbs3.fc2.com//bbs/img/_838400/838394/full/838394_1519605647.jpg  今週末は小潮~長潮、しかも、夕マヅメ時が底りと、セイゴ釣りには最悪のパターン。ただひとつ気温が10℃近くに上がるとのことから魚の活性は高いはず。このことをだけを頼りに夕方、片貝に向かい出発します。5時半到着。実際の気温は7度、土曜には必ず来ているH氏の姿はありませんでした。今回は来なくて正解。まったくアタリなく私も後悔しました。午後7時半。いつまでたっても川の流れがないので、一の宮川に移動します。カモメ橋に8時に到着。橋の上にはカップルの釣り師がいましたが、アタリはないようです。上げ潮の時は橋と橋の狭い間に仕掛けを落とすのがここのセオリー。一度だけアタリがありましたがヒットしませんでした。ポイントを変えながらアタリを探りますが、反応なく諦めて帰ることにします。帰りに片貝の九十九里橋を通過すると橋の上で釣りをしている人がいたので、もしかしたらと車をUターンして、再び竿を出します。時刻はすでに9時すぎ。しばらくすると、久々にセイゴがヒット。群れが回ってきたのか、そこから連続でヒットしていきます。9時半になると群れがいなくなったのかアタリがなくなります。10時まで粘って群れが来るのを待ちますが、アタリなく終了。釣果はセイゴ11匹。この状況ではまずまずの釣果。そのまま帰っていれば完全ボーズでした。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.